Blogosphere  フランスライフスタイル

ベルヴィル公園 Parc de Belleville

ベルヴィル公園 Parc de Belleville 眺望はパリ一!パリの下町にある見晴らしのいい公園 パリの下町ベルヴィルは、国民的歌手エディット・ピアフが生まれたことでも有名なエリア。今では中華系とアラブ系の移民が住み、パリ一のチャイナタウンとして有名になっています。そのベルヴィルの中心から少し離れた丘の上にあるのがベルヴィル公園。パリで一番の見晴らしといわれる緑の美しい公園(1...

, 20/11/2013 12:06

フランス人は読書してる?パリの読書事情

フランス人は読書してる?パリの読書事情 9月になり、少しずつ秋へ向けて涼しくなってきています。 秋と言えば「読書の秋」ですね。 フランス人はよく本を読んでいるイメージがあります。 バカンス中やピクニック中に日差しの中で寝転びながら読むというスタイルは、 まさに欧米人の休暇といった感じです。フランス映画にも読書するシーンが多いです。 また議論の好きなフランス人は言葉への執着が...

, 16/09/2013 14:35

パリのメトロ

メトロの名前の由来は? パリ観光には欠かせないメトロ。メトロといえば地下鉄のことだと今では常識になっていますが、もともとメトロとはメトロポリタン(首都)の略。なぜ首都という名前が地下鉄の意味になったのでしょう。 セーヌの美観の危機だったメトロ建設 1900年のパリ万博の年にパリのメトロは完成しました。最初はヴァンセンヌ(パリ東部)とポルト・マイヨー(パリ西部)にかけての東西...

, 11/09/2013 14:52

パリの水の歴史

パリの朝は水の香り 早朝のパリはどんな匂いがするのでしょう?カフェから流れるカフェ・オ・レの香り?それとも香ばしいバゲットやクロワッサンの甘い香りでしょうか?実は、歩いていて一番に感じるのは、水の香り。それは文字通り、道路に水があふれているためです。車道と歩道の間にある溝から水があふれ、それが川となって流れる風景はパリならでは。これは水道管が壊れているのではなく、清掃用に使われる飲料水とは...

, 10/09/2013 15:48

パリのカフェの歴史

パリとカフェは切っても切り離せないもの。それはフランス人の生活と密着しているから。朝はクロワッサンと一緒にコーヒーを飲み、昼はランチをゆっくり取り、夜にはワインを飲みながら友人と過ごすフランス人にとって、カフェは人生の一部。しかしかつてエッフェル塔がパリに存在しなかったように、カフェも最初からあったわけではありません。パリのカフェはいつ誕生し、どのように変化していったのでしょう。

, 05/09/2013 10:53

雨の日の中庭

パリを歩いていると、様々な驚きに出会います。前に歩いた時には気付かなかった見慣れない風景や人との出会い、パリで生きる動物たちの出会いなど。どれもたいしたことではない、ささいなことばかり。でもそれこそがパリの本当の姿。眼だけでは記憶しきれない「パリの瞬間」を毎週ご紹介します。

, 02/09/2013 12:41

Carrouselでの夕日

とうとうパリに帰ってきました!やっとパリの夏を楽しめる事が出来ます。このArche du Carrousel (du Louvre)の写真、夜の10時に撮った写真なのです!太陽様が寝る時間です。私もそろそろ寝ます。

, 29/08/2013 12:50
Displaying results 51-57 (of 57)
 1 2 3 4 5 6 

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ