パリ在住の料理研究家・野菜ジュニアソムリエ・フードアナリスト登録。高校からカナダ、メキシコに渡り国際経済、ビジネスを卒業。その後、北米、東京、欧州で勤務。海外でよくゲストを招き大好きなお料理でおもてなしを楽しむ。東京では近茶流・柳原料理教室で伝統の日本料理、懐石の基礎を学び。フランス、パリ・コルドンブルー本校卒業後は仏外務省のキッチンへ。世界の名立たるワインと日本酒の知識を得、ワインとお酒、そして料理のマリアージュをテーマに世界のセレブ達の食事、パーティーのおもてなし料理を作る出張料理人。お料理教室では、旬のBIO野菜を使って簡単でおしゃれな家庭料理や保存が効くお惣菜を中心に、バター少なめの軽いフレンチ、健康的な和モダンフード、そして、アレルギーの子供達へ代用食材を使ってのお料理を提供。インターナショナルな生徒が集まるため、英語、フランス語、日本語、スペイン語でのお料理教室。外国人生徒にはパリ郊外のオーガニック畑から送られる新鮮な日本の野菜で和の家庭料理・日本酒愛好家のためにお酒とおつまみ。そして大人気のカワイイBENTO風を披露。Webなどにパリ日記・おいしい食べ歩き・レシピ提供しフランス料理をはじめとする世界各国の料理に挑戦する毎日。

舌平目でカタツムリ、南仏風トマトソース

舌平目:フランスの高級魚料理の代表格!ルイ14世の時代から、ヨーロッパでは「魚の女王」と呼ばれる、英仏海峡(ドーヴァー海峡)のでっかい舌平目。今日はそんな高級魚を使って。。。いえいえ、もちろんこれでも構いませんが、夏から秋、パリの魚屋さんには 小さい舌平目ちゃんが並びます。

, 16/10/2015 11:03

プラムのクランブル

プラムが美味しい季節になりました! ってことでプラムのクランブル。このクランブルの配合は基本。小麦粉、バター、お砂糖が1;1;1です。

, 30/09/2015 09:17

チェリージャム

贅沢極まりないジャムをつくりました。さくらんぼジャム!私のフレンチママのレシピです。毎年いただくジャムはもう最高。さくらんぼがマルシェに現れたら、さっさとジャムを作らなきゃ。

, 11/09/2015 12:33

南仏!夏野菜の詰め物

南仏と言ったらおてんと様。サンシャインですよね。そのお日様の光をサンサンと浴びた南仏野菜。夏の定番メニューといったら、カラフル野菜:トマト、ズッキーニ、ナスを使ったこの肉詰。

, 28/08/2015 17:24

コンク:フランスの最も美しい村

世界遺産に登録されてる巡礼道 「サンティアーゴ・デ・コンポステーラ」。言って見れば、フランス版お遍路さん。その道の山間にある“フランスの最も美しい村”がConques コンク。巡礼地の厳粛さもありながら、観光地としての華やかさもあってとても素敵!

, 18/08/2015 16:41

ファンネルとオレンジのサラダ

今日は最近流行りの”生”食。そのままスライスするだけ。特有の香りが強いので、人によっては好き嫌いがはっきり分かれるそう。

, 05/08/2015 12:10

南仏ピザ :ピサラディエール

夏だ、夏だ、夏だ! パリは最高に暑い! 今年はめちゃめちゃ暑い、38度!この10年の最高記録らしい。今日は農家さんから届く無農薬野菜で南仏風のピザ、ピサラディエールを作ってみました。

, 23/07/2015 15:00

サーモンの蒸し焼きとオゼイユのソース

きれいな若草色のホウレンソウ!と思いきや、oseille(オゼイユ)というハーブをご存知? 夏になると見かけるこの野菜。旬は5〜10月。まさに今が旬。

, 10/07/2015 15:25

イチゴのスープ

日本でイチゴといえば「あま王」ですが、ここフランスではガリゲッタ。日本のあま王がクイーンとすれば、フランス「ガリゲッタ」はプリンセス

, 17/07/2015 14:59

サクランボのクラフティー

フランスの伝統菓子&デザートをつくりましょ〜!Go Go, OH!!!! すご〜い結構気合いをいれる方がおおいですが、これはそんなのゼロ。ご安心を。なんとすぐ出来ます。混ぜ混ぜ10分、あとはオーブン任せの歴史ある伝統菓子。

, 30/06/2015 12:56
Displaying results 31-40 (of 82)
 1 2 3 4 5 6 7 8 9