パリ在住の料理研究家・野菜ジュニアソムリエ・フードアナリスト登録。高校からカナダ、メキシコに渡り国際経済、ビジネスを卒業。その後、北米、東京、欧州で勤務。海外でよくゲストを招き大好きなお料理でおもてなしを楽しむ。東京では近茶流・柳原料理教室で伝統の日本料理、懐石の基礎を学び。フランス、パリ・コルドンブルー本校卒業後は仏外務省のキッチンへ。世界の名立たるワインと日本酒の知識を得、ワインとお酒、そして料理のマリアージュをテーマに世界のセレブ達の食事、パーティーのおもてなし料理を作る出張料理人。お料理教室では、旬のBIO野菜を使って簡単でおしゃれな家庭料理や保存が効くお惣菜を中心に、バター少なめの軽いフレンチ、健康的な和モダンフード、そして、アレルギーの子供達へ代用食材を使ってのお料理を提供。インターナショナルな生徒が集まるため、英語、フランス語、日本語、スペイン語でのお料理教室。外国人生徒にはパリ郊外のオーガニック畑から送られる新鮮な日本の野菜で和の家庭料理・日本酒愛好家のためにお酒とおつまみ。そして大人気のカワイイBENTO風を披露。Webなどにパリ日記・おいしい食べ歩き・レシピ提供しフランス料理をはじめとする世界各国の料理に挑戦する毎日。

イチゴのスープ

日本でイチゴといえば「あま王」ですが、ここフランスではガリゲッタ。日本のあま王がクイーンとすれば、フランス「ガリゲッタ」はプリンセス

, 17/07/2015 14:59

サクランボのクラフティー

フランスの伝統菓子&デザートをつくりましょ〜!Go Go, OH!!!! すご〜い結構気合いをいれる方がおおいですが、これはそんなのゼロ。ご安心を。なんとすぐ出来ます。混ぜ混ぜ10分、あとはオーブン任せの歴史ある伝統菓子。

, 30/06/2015 12:56

みんな大好きChouquettes シューケット(クリームなしシュークリーム)

フランスの街角にあるのが、パン屋さん。そして、どこのパン屋さんでも売っているお菓子、それがこのシューケット。このブサ可愛い素朴なお菓子。みんなの人気者、200%理解できます。

, 14/06/2015 11:13

肉食のための肉ロースト屋!

パリで1.2を争う肉専門レストラン,the Louchebem とは肉屋と言う意味の昔の言葉。パリ郊外のランジス地方に最大の卸市場が移るまでパリのど真ん中(Le Halles)、そう,この場所に卸肉屋が軒を連ねていたんです。

, 06/06/2015 16:44

白アスパラ

白アスパラガスが今、まさにシーズン真っ最中! 市場に行けば、店先にてんこ盛り!。うれしくなっちゃいますよね。 ドイツではアスパラ専門のスタンドが市場にでていますが、フランスは野菜売り場の真ん中にど〜んと!4月の初めはめちゃめちゃ高かったアスパラガス、値段もだんだんとお手ごろになってきました。

, 31/05/2015 13:05

プティポワフランセ

グリーンピース。旬のグリーンピースはフレッシュで甘い!日本ではお豆ご飯や翡翠煮(ひすい煮)でよく登場しますが、フレンチ流はこちらです。そのなも お豆フレンチ風。お豆どっさりの副菜です。

, 22/05/2015 16:53

フランスの卵料理!温泉卵

外国では生卵は食べていけません!と良く聞きますが、フランスでは生卵、普通にみなさん食べてます。流石に卵かけご飯はありませんが、昔からフランスの代表的デザートに使われているし、どろ〜っと温泉卵風なのを最近良く見かえるようになりました。

, 12/05/2015 16:33

鱈のアクアパッツァ

Mayu’s KitchenのMayuです。 鱈といえば、鍋ですよね〜。いっつも鍋、鍋、鍋。。。飽きてしまったらこちらをどうぞ。鍋よりも簡単! だってフライパンでできるもの。しかも10分。

, 05/05/2015 09:34

肉味噌とポワローネギのタルト

外国人が集まるパーティのおもてなしに大活躍のタルト。いえいえ、パイ? だって中身はみんな大好き”肉味噌”だもの。肉たべれないちゃん!以外はみんな好き。”肉味噌嫌い”にな人なんている? いないでしょ〜。

, 27/04/2015 08:14

バター&乳製品なし基本のケーキサレ (ケーク・サレ)

ケーク サレとはフランスの甘くない塩味ケーキのことで、フランスのおもてなし”おつまみ”の定番。日本でいったら何だろう。。。枝豆?柿の種?(笑)作り置きができて、ランチやおやつとしても大人気。

, 18/04/2015 12:41
Displaying results 41-50 (of 84)
 1 2 3 4 5 6 7 8 9