イベント  Songkran - 「ソンクラーン」タイの正月
14/04/201500:00 TV5MONDE
post.png

ソンクラーンとはタイの正月で、太陽の軌道が12ヶ月の周期を終え、新たに白羊宮(おひつじ座)に入る時期を祝うもの。

もともとソンクラーンには仏像や仏塔へ、さらに家族の年長者などの手に水を掛けてお清めをするという伝統的な風習があり、近年はそれが転じて街の往来で通行人どうしが水を掛けあって楽しむ「水掛け祭り」として知られるようになりました。

現在は毎年4月13・14・15日の3日間に行うものとされており、タイの祝日にも定められています。


shutterstock_101210197-(1).jpg

この3日だけがお祭りの期間ではありません。テーサカーン・ソンクラーンと呼ばれるソンクラーンの前後 10日間に祭典が行われることもあります。
 
現在では新年のお祝いというよりも、国を挙げてのお祭りといった行事になっています。ソンクラーンが一年の一番暑い時期にあることから、いつしか水の掛け合いに発展していったそうです。
 
そしてもともと正月だったため、タイではソンクラーンの連休期間中に故郷に帰るのが習慣となっています。ですので、この時期のタイ国内の交通機関は人がいっぱい。
TV5MONDEはフランス語の国際総合ネットワークです。映画、ドラマ、ニュース、スポーツ中継、ドキュメンタリー、トラベル、青少年番組、グルメ、インテリア、エンターテインメントショー等々、多彩な番組を字幕付きで放送しています。 TV5MONDEでは自主番組の他、フランス、カナダ、ベルギー、スイスのフランス語圏の公共放送機関と国営放送局10局の番組を放送し、2億6千万世帯が視聴可能です。番組は放送地域に応じて編成され、12言語の字幕が付いています。TV5MONDEは知識人やビジネスエリートをはじめ、世界中に広がるフランス語コミュニティの幅広い視聴者層から支持を得ています。

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ