グルメ  レーズンチョコ@da rosa
ただいま夫の上司様が日本からいらしているので、手土産に何かを・・・と考えた結果、ダ・ローザのレーズンチョコを買いに行きました。このレーズンチョコといえば、エシレバターと並んで日本人の人気パリ土産ベスト3に入るのでは?と噂を聞いていますが、私はお店に行くのも買うのもこれが初めて。
s-P2109587.jpg

イートインもできる高級エピスリーということで、中に入るとレジ回りにこじんまりと惣菜コーナーがありました。どう見てもお店のスペシャリテはショーケースに鎮座する生ハムっぽいのに、まいどまいど日本人が来てはレーズンチョコを買っていくんだろうなーと思うと、なんだか頼むのがちょっと恥ずかしい・・・。しかし入店の時点で「イラシャイマセ」とフランス人店員さんに声を掛けられていたので、この際堂々とチョコだけを2袋買って出てきました(1つは家用♡)。

s-P2119607.jpg

さて肝心のレーズンチョコですが、ソーテルヌ地方の貴腐ワインに漬け込んだレーズンを使っているとのことで、とっても上品&美味です。油でコーティングされている安いレーズンと違ってベタベタした感じがないし、思ったよりチョコ部分が薄めで、カリカリした砂糖漬けのお菓子みたいな味わい。フルーティな香りが高く、白ワインに合わせて食べても美味しいだろうなと思いました。それにしても、こんなマニアックな商品を誰が見つけて第一人者になっているんだろう・・・?
1981年東京都生まれ。 学習院大学法学部法学科卒業 ウェストミンスター大学芸術学部ファッション学科修了 ジュネーブ大学文学部言語文化学科修了 大学卒業後、国産大手化粧品会社に入社。宣伝部にてテレビCM、雑誌広告の制作に携わる。 その後フランス系外資化粧品会社にプレス(広報)として転職。 2009年、スイスのジュネーブに移住。大学生活の傍ら蚤の市通いに熱中し、 2010年にアンティークを扱うネットショップをオープン。 2013年よりパリに拠点を移して活動し、2015年に日本帰国。

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ