グルメ  La Potée champenoise ポテ・シャンプノワーズ(シャンパーニュ地方のポテ)

LES CARNETS DE JULIE ジュリーの旅レシピ』から、地方色豊かな家庭料理のレシピをお届けします!
 

La Potée champenoise  ポテ・シャンプノワーズ(シャンパーニュ地方のポテ)
 

51768_vignette_carnets-julie14.jpg

 
材料 (12人分)

- ソーセージ(太めのもの) 1塊
- サラミ(あればニンニク風味のもの) 1塊
- 豚の肩肉(骨付き) 1塊
- ベーコン(ブロック) 400
- 豚肉のハム 1/2
- ソシス・オ・ストラスブール(クナックとも呼ばれる。アルザス風ソーセージ。豚肉のウィンナーで代用可) 6
- 小タマネギ 4
- ミニキャロット 12
- じゃがいも 中12
- 白いんげん豆 500g(12時間水に浸しておいたもの)
- セロリ 1/2
- ポロネギ(下仁田ネギ、白ネギでも代用可) 6
- クローヴ 4
- ローリエ 3
-(お好みで)オールスパイスの葉 1

【ソースの材料】
- バター 60
- 小麦粉 60
- チキンブイヨン 1L

[ 作り方 ]

1. 白いんげん豆を水に浸し、一晩おく

2. 1)の水を切り、鍋に入れ、ベーコン、小タマネギ、クローヴ、ローリエ、あればオールスパイスの葉を加える。水を加え、白いんげん豆が柔らかく煮えるまで約2時間ことこと煮る。※この時塩を加える必要はない。

3. 別の鍋に水を入れ、豚の肩肉とハムを加え、約1時間半ゆでる。

4. 野菜をゆでる。水に塩少々を加え、それぞれ別の鍋でゆでる。こうすることで、それぞれの味わいがよりしっかりと感じられる。

5. 白いんげん豆を1時間半煮た頃に、鍋に残りのソーセージ、ウィンナー、サラミを加える。

6. ゆで上がったらすべての材料を大皿に美しく盛り付けて完成。

 

[ ジュリーのアドバイス ]
 

ルー(油やバターを熱して小麦粉をふり入れ、水分を加えたもの)にチキンブイヨンを加えて作ったソースと一緒に、温かいうちに食べる。
もしオールスパイスが手に入れば、ぜひ使ってみてほしい。フレッシュでエキゾチックな香りが楽しめる。

*******************************************************************************************************

野菜と肉類をふんだんに使った、寒い季節に心も身体も温まりそうな煮込み料理。シャンパーニュ地方でブドウの収穫時期に季節労働者達に振る舞われたそうです。時間は少々かかりますが、お鍋に入れてしまえばそれほど手間はかかりません。パーティーシーズンに、たっぷり作って大勢でワイワイ食べたい一品です。

LES CARNETS DE JULIEジュリーの旅レシピ(日本語字幕付)
放送時間:104111825日(金)夜10
尺:52

TV5MONDEはフランス語の国際総合ネットワークです。映画、ドラマ、ニュース、スポーツ中継、ドキュメンタリー、トラベル、青少年番組、グルメ、インテリア、エンターテインメントショー等々、多彩な番組を字幕付きで放送しています。 TV5MONDEでは自主番組の他、フランス、カナダ、ベルギー、スイスのフランス語圏の公共放送機関と国営放送局10局の番組を放送し、2億6千万世帯が視聴可能です。番組は放送地域に応じて編成され、12言語の字幕が付いています。TV5MONDEは知識人やビジネスエリートをはじめ、世界中に広がるフランス語コミュニティの幅広い視聴者層から支持を得ています。

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ