グルメ  テリ照り♪ 照り焼きソースとフワフワ♪豆腐ハンバーグ 
名前の通りキレイなテリテリの照り焼きソースでいただく、ふわふわローカロリーなハンバーグ。お年寄り、子供にも大人気! おどろく程ふわふわです!

1-DSCN22491-1024x828-(1).jpg

材料 4人
合挽き肉300g
絹ごし豆腐 1丁(約300g)
パン粉 1カップ
玉ねぎ 中1/2個
卵 1個
ニンニク、生姜 1かけ分をおろす(お好み)
塩 小さじ1/4
 
照り焼きソース
◎醤油大さじ2
◎みりん大さじ2 (味醂大さじ1の場合、日本酒大さじ1+砂糖小さじ1で代用します。)
◎酒大さじ2
◎砂糖大さじ1 (または蜂蜜大さじ1)
水、片栗粉
 
 
1. ボールに絹ごし豆腐を入れホ混ぜてペースト状にする。
豆腐は水切り不要。
2. パン粉を加え十分にふやかしておく、
3. 肉、卵、塩、コショウ、玉ねぎ、ニンニク、を加え粘りが出るまでよく練り混ぜる。
4. 大きめなら4~6等分に分けて小判型のハンバーグをつくる。
5. 熱したフライパンにで強火のフライパンで焦げ目がつくまで焼き固め、裏面もある程度焼き色がついたら、弱火で7−8分。この時蓋をすると蒸し焼き状態になる。ごげるようなら、水をカップ1/2(分量外)を入れふたをして中火で蒸し焼き。
6. 照り焼きソースの材料を混ぜて、それをフライパンにいれて一度沸騰させる。皿にハンバーグを盛りつける
7. 照り焼きソースにトロミがたりなければ、少々に煮詰めハンバーグの上にとろりとかける。
パリ在住の料理研究家・野菜ジュニアソムリエ・フードアナリスト登録。高校からカナダ、メキシコに渡り国際経済、ビジネスを卒業。その後、北米、東京、欧州で勤務。海外でよくゲストを招き大好きなお料理でおもてなしを楽しむ。東京では近茶流・柳原料理教室で伝統の日本料理、懐石の基礎を学び。フランス、パリ・コルドンブルー本校卒業後は仏外務省のキッチンへ。世界の名立たるワインと日本酒の知識を得、ワインとお酒、そして料理のマリアージュをテーマに世界のセレブ達の食事、パーティーのおもてなし料理を作る出張料理人。お料理教室では、旬のBIO野菜を使って簡単でおしゃれな家庭料理や保存が効くお惣菜を中心に、バター少なめの軽いフレンチ、健康的な和モダンフード、そして、アレルギーの子供達へ代用食材を使ってのお料理を提供。インターナショナルな生徒が集まるため、英語、フランス語、日本語、スペイン語でのお料理教室。外国人生徒にはパリ郊外のオーガニック畑から送られる新鮮な日本の野菜で和の家庭料理・日本酒愛好家のためにお酒とおつまみ。そして大人気のカワイイBENTO風を披露。Webなどにパリ日記・おいしい食べ歩き・レシピ提供しフランス料理をはじめとする世界各国の料理に挑戦する毎日。

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ