グルメ  UNESCO’s Intangible Cultural Heritage!“和食”ユネスコの世界遺産!
和食がユネスコの世界無形文化遺産に登録!
 
mayu_1.jpg

うれしいニュースですね。海の向こうのパリ、フランスという街で和食、和モダンを外国人に紹介する。Mayu’sKitchenにはなんてハッピーニュース。 日本では若者も和食離れが目立つそうですが、パリでは真逆。トレンディー、マレ地区では 健康志向、ヘルシー、キレイ!を合言葉に和食, “和モダン”がどんどん増えてます。 パリのおしゃれなマダムやムッシュもお寿司は大好き!いえいえ、お寿司だけではありませんよ、しょうゆは各家庭にあるし、出汁パックが固形チキンブイヨンの横においてあったりするんです。Mayu’s Kitchenのレシピもインターナショナルの皆さんに喜ばれるよう、もっともっと”和”を取り入れていきます。フランスのランチがバゲットのサンドイッチから、おにぎりとから揚げ、卵焼きに変わる日はそう遠くないかも(笑)英語、フランス語 で ”和”ベーシックのクラスはじめま~す。かわいいお花のお寿司はいかが? BENTOクラスで日本のわっぱ弁当箱を揃えました。

mayu_2.jpg

mayu_3.jpg

mayu_4.jpg
パリ在住の料理研究家・野菜ジュニアソムリエ・フードアナリスト登録。高校からカナダ、メキシコに渡り国際経済、ビジネスを卒業。その後、北米、東京、欧州で勤務。海外でよくゲストを招き大好きなお料理でおもてなしを楽しむ。東京では近茶流・柳原料理教室で伝統の日本料理、懐石の基礎を学び。フランス、パリ・コルドンブルー本校卒業後は仏外務省のキッチンへ。世界の名立たるワインと日本酒の知識を得、ワインとお酒、そして料理のマリアージュをテーマに世界のセレブ達の食事、パーティーのおもてなし料理を作る出張料理人。お料理教室では、旬のBIO野菜を使って簡単でおしゃれな家庭料理や保存が効くお惣菜を中心に、バター少なめの軽いフレンチ、健康的な和モダンフード、そして、アレルギーの子供達へ代用食材を使ってのお料理を提供。インターナショナルな生徒が集まるため、英語、フランス語、日本語、スペイン語でのお料理教室。外国人生徒にはパリ郊外のオーガニック畑から送られる新鮮な日本の野菜で和の家庭料理・日本酒愛好家のためにお酒とおつまみ。そして大人気のカワイイBENTO風を披露。Webなどにパリ日記・おいしい食べ歩き・レシピ提供しフランス料理をはじめとする世界各国の料理に挑戦する毎日。

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ