ファッション  ファッションブランド「SARAXJIJI」
13/09/201614:55 TV5MONDE


展示会 «「凪」Nagi - eaux calmes »は9月17日まで、 パリのギャラリープラネットルージュで 開催中!
 
先日、出展ブランド 「SARAXJIJI」のデザイナー野田ひろみさんにインタビューさせていただきました。

 
NAGI_TV5MONDE_2.jpg
(c) Air de Malice, SARAXJIJI

NAGI_TV5MONDE_1.jpg
(c) Air de Malice, SARAXJIJI

 
Q1:まず、簡単な自己紹介お願いいたします。

九州の真ん中、熊本市中央区のマンション10Fにあるアトリエで服のデザインをしています。
アトリエではスタッフ数名とともに、企画デザインしたアイテムを工場へ生産依頼したり、
入荷した商品を検品したり、取引先へ出荷したりの業務を行っています。
 
服を作り始めたのは、生まれた娘に服を作ってあげているうちに
自分がデザインしたものを喜んでくれる人にも着てもらえたらと考えたのがきっかけです。
芸術系の学校などは出ていませんが、もともとアートに触れることは大好きですし、
出かけた先で美術館などに行くことも好きです。
 
 
Q2:デザイナーは野田ひろみさん一人だけでしょうか。ブランド名の由来を教えてください。
 
SARAXJIJIのデザイナーは私だけです。
陶芸家の方やイラストレーター、他クリエイターの方とのコラボレーションは時々します。
ブランド名は18年ほど一緒に暮らした猫たちの名前がSARAとJIJIだったので、そこから
とった名前。いなくなった今も名前が生きていることは嬉しいことです。
(現在一緒に暮らしている猫はTSUNAとURI。)
猫が好きで無意識につけましたが、大好きな猫のようにマイペースでしなやかで、
凛としながらも空間と人の存在とさりげなく密接しているような、
そんな存在でありたいと今は思います。

 
NAGI_TV5MONDE_4.jpg
(c) Air de Malice, SARAXJIJI
 
 
Q3:” Tack så mycket”はスウェーデン語でありがとうございますという意味ですが、
           北欧との繋がりとは?
 
Tack så mycketは最初からロゴについていたわけではありません。
SARAXJIJIを立ち上げて3年後今のマンションに移った時、様々なことにありがとうという
気持ちを持てること、いつも感謝を感じるような仕事をしようと決意をしてつけました。
もともとインテリアの仕事をしようと住宅メーカーに勤務しながら勉強をしていた時に、
環境先進国である北欧に惹かれました。
自分のデザインは環境と空間がとても影響していると感じています。
自然が好きで、環境と文化と暮らしを意識し、
その中で自分のデザインは生まれていると思います。
一昨年パリを訪れた際もフィンランドへ足を延ばし、今回もスウェーデンへ行く予定です。
 
 
Q4:服はすべて日本製ですが、伝統的な方法や天然素材で製作されていますか。
 
デザインはシンプルで、天然素材で、五感で心地いいと感じる素材やフォルムを
大事にして製作しています。
服はこのように作らなければならない、という固定概念はありません。
もともとアパレルの世界にいたわけではないせいか、
服とはこうあるべきという思考とは違うプロセスで服をデザインしているので、
ある意味伝統的ではないかもしれません。

 
NAGI_TV5MONDE_5.jpg
(c) Air de Malice, SARAXJIJI
 
 
Q5:あなたにとって、SARAXJIJIのデザインの魅力は何でしょうか。
 
とにかくシンプルで触れた時の素材感を大事にして、
だれかのスタンダードでありたいと願って企画しており、
一度気に入ったらなかなか手放せなくなるとよく言われます。
以前に比べたら、愛用してくださる方が増えてきています。
シンプルなのでいろんなブランドの服とのスタイリングもしやすいと思います。
使ってくれる人が日常を過ごす時にいかに暮らしに馴染むかが大事だと思っています。
 
Q6: 新しいコレクションはどうやって作り始めますか。
 
新しい素材を触りながらだったり、服を考えることを敢えてせずに
出来るだけ様々なインプットの時間を作るようにしたりしています。
美術鑑賞、景色のいい場所へ行く、森の中で過ごす、音楽に浸る、建築物を見る、など。
インスピレーションの素を収拾する時間を出来るだけ取ります。
忙しい時は難しいですが、出張も多いのでその移動時間、移動した先での
時間などもよいインプットの時間として利用します。
そこで受けるいろんな刺激から、色や質感、フォルムや空間の影響を受けて
デザインしていきます。

 
NAGI_TV5MONDE_6.jpg
(c) Air de Malice, SARAXJIJI
 
 
Q7:今回の展示会は、 フランスでの初の展示会ですか。
           将来の計画について教えてください。
 
日本国内では年間8回〜10回の展示会を各所で開催して頂いていますが、
フランスでは初の展示会です。
環境や文化の違うところでどんな反応があるのか、とても興味深く思っています。
もともと服を作り始めた理由でもある、誰かが喜んでくれるのであれば、
可能な限り提供したいと思います。
今回のようにフランスにもまた訪れることが出来たら嬉しいです。
 

「SARAXJIJI」サイト


 
TV5MONDEはフランス語の国際総合ネットワークです。映画、ドラマ、ニュース、スポーツ中継、ドキュメンタリー、トラベル、青少年番組、グルメ、インテリア、エンターテインメントショー等々、多彩な番組を字幕付きで放送しています。 TV5MONDEでは自主番組の他、フランス、カナダ、ベルギー、スイスのフランス語圏の公共放送機関と国営放送局10局の番組を放送し、2億6千万世帯が視聴可能です。番組は放送地域に応じて編成され、12言語の字幕が付いています。TV5MONDEは知識人やビジネスエリートをはじめ、世界中に広がるフランス語コミュニティの幅広い視聴者層から支持を得ています。

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ