フランスライフスタイル  ベルヴィル公園 Parc de Belleville
ベルヴィル公園 Parc de Belleville
 
眺望はパリ一!パリの下町にある見晴らしのいい公園
 
パリの下町ベルヴィルは、国民的歌手エディット・ピアフが生まれたことでも有名なエリア。今では中華系とアラブ系の移民が住み、パリ一のチャイナタウンとして有名になっています。そのベルヴィルの中心から少し離れた丘の上にあるのがベルヴィル公園。パリで一番の見晴らしといわれる緑の美しい公園(1992年開園)です。朝は太極拳をする中華系の移民たちで活気づき、昼は静けさを求めてパリジャンが気晴らしに来たり、家族連れやカップルがピクニックにやってきます。公園の丘の上には入場無料の空気博物館(La Maison de l'air)もあり、昼になると子供たちが課外実習などで訪れたりします。館内にはパリで初めて設置された風力発電用タービンがあります。ベルヴィル地区はいわゆる観光地ではないので、人も少なくゆっくりと時を過ごしたい人にはお勧めのパリスポット。一番の見どころは標高約200メートルの丘の上からの景色。一番上にある展望台からはパリ中心部のパノラマが楽しめます。下町から眺めるパリの象徴エッフェル塔はまた格別です。
 
最寄メトロ:ベルヴィル(Belleville)、クロンヌ(Couronnes)/パリ20区
東京出身。慶應義塾大学文学部卒。 大学時代に写真撮影を始める。2007年、パリに一年間滞在して写真を制作。 以後毎年パリへ出かけ、変化し続けるパリと変化しないパリを撮り続けている。 他にパリを舞台にした小説を書いている。

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ