ここのところ、晴れていたと思ったらいきなり土砂降りの雨になったりと天気の落ち着かなかったパリですが、昨日からスカッと気持ちよく晴れるようになりました。そろそろ日も長くなってきたので夜までずっと明るくて、お出かけ日和の始まりです。
 
s-P5179831.jpg
 
今週はフランスの地方に買い付けに出ていたので、土曜日に遅ればせながら参戦したブルターニュ通りの蚤の市。ただでさえ土日は人がごった返す北マレの通りで行われているので、狭い道路は押し合いながら進むほどの盛況ぶりでした。それでも「見るだけの人ばっかりでほとんど売れない」と某ディーラーさんは嘆き、一番売れたのは初日の朝イチに駆けつけたプロ相手だったそうです。今ではすっかり有名になったらしいこの蚤の市、日本人もたくさん買い付けに来ているのだとか。
 
 
s-P5179838.jpg

s-P5179840.jpg

s-P5179842.jpg

 
ということで目ぼしいものはあらかた買われていってしまった後だったのですが、もともとそんなに気合を入れて出かけたわけでもなかったので、ぶらぶらとお散歩を楽しむことにしました。こういう目抜き通りで行われる蚤の市は、普段と違ってアンティークと全く関係ない人がたくさん通りすがるので、週末の外出にはしゃぐ子供の家族連れや、お互い以外は目に入らないといった様子の若者カップルなどに囲まれて、なんだか元気が出てくるような活気を感じます。いつも集中して真剣に蚤の市を見ているので、たまにはこういうゆる~い参加もいいなと思った本日でした。
 
s-P5179844.jpg
 
ヨーロッパ名物、夏の到来と共に日光浴に励む人々の図。
1981年東京都生まれ。 学習院大学法学部法学科卒業 ウェストミンスター大学芸術学部ファッション学科修了 ジュネーブ大学文学部言語文化学科修了 大学卒業後、国産大手化粧品会社に入社。宣伝部にてテレビCM、雑誌広告の制作に携わる。 その後フランス系外資化粧品会社にプレス(広報)として転職。 2009年、スイスのジュネーブに移住。大学生活の傍ら蚤の市通いに熱中し、 2010年にアンティークを扱うネットショップをオープン。 2013年よりパリに拠点を移して活動し、2015年に日本帰国。

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ