意外と細々続いているパリの有名カフェ巡り、今回は「こんな所にあったの!?」なお店・Télescope(テレスコープ)です。パリ在住日本人にはお馴染み、日本食レストランや食材店がひしめくサンタンヌ通り脇を入った静かな路地裏に面した小さなカフェで、今まで何度となくこの界隈に来ていたのに初めて場所を認識しました。
 
 
s-P3149748.jpg
 
最近流行りの豆からこだわって淹れるコーヒーのお店で、オーナーも知的な雰囲気の若い男性。同じ1区でもお洒落ブティック通りのVerletとは違って、若者が意味もなくダラダラとお喋りに興じるようなゆる~く下北っぽい雰囲気が漂っていました。
 
ちなみに地下は洞窟のような造りで、絵画(?)やドライフラワーで美しく飾りつけられていたのですが、せっかくのこの時期にモグラのごとく地中に潜る人はいないわけで、お客さんは全てテラス&1階に集合し誰も寄り付かず・・・。
 
 
s-P3149746.jpg

s-P3149744.jpg
 
ドリップコーヒーを頼んだらポットにたっぷり入ってきたので、お店の雑誌を読みつつのんびり頂きました。日本人街のガチャガチャした喧騒に疲れたら、ちょっと休憩がてら寄るのによさそうな隠れ家カフェという感じです。
1981年東京都生まれ。 学習院大学法学部法学科卒業 ウェストミンスター大学芸術学部ファッション学科修了 ジュネーブ大学文学部言語文化学科修了 大学卒業後、国産大手化粧品会社に入社。宣伝部にてテレビCM、雑誌広告の制作に携わる。 その後フランス系外資化粧品会社にプレス(広報)として転職。 2009年、スイスのジュネーブに移住。大学生活の傍ら蚤の市通いに熱中し、 2010年にアンティークを扱うネットショップをオープン。 2013年よりパリに拠点を移して活動し、2015年に日本帰国。

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ