フランスライフスタイル  Le Salon du Chocolat
07/11/201414:19 得能ユリア
秋が深まってくるこの時期の有名イベントといえば、毎年行われるチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」です。前回は週末に行って大混雑に辟易したので、今年は平日の初日に見に行くことにしました。
 
pic1.jpg

pic2.jpg
 
ショコラティエをはじめ製菓用品屋やコスメショップなど500店もの参加があるそうで、広い会場は見ごたえがあります。とはいえ見た目でいいな~と思うお店は結局パリのチョコレート屋さんだったりして、わざわざこのイベントまで出かける必要はあるのか?と疑問に思ったりもしますが、色々なお店を一度に見られるという意味ではあちこち出歩く手間が省けて経済的なのかも・・・。
 
pic3.jpg

pic4.jpg
 
会場内での催し物のひとつ、ファッションショーの衣装。なんとチョコでできた洋服たちです。実際にモデルさんが来てランウェイを歩くのですが、チョコが溶けないのかは謎。
 
pic5.jpg
 
展示ブースにはチョコレート彫刻が並べられ、その中にダリへのオマージュ作品を発見しました。苦悩に満ちたおじさんの顔がただただ怖いです。
 
pic6.jpg
 
毎回来る度に思うことは、会場に入ると充満しているチョコレートの香りが鼻についてしまって、各ブースをぐるぐる廻って見ていても思ったほど購買意欲が上がりません。前々からチェックしておいたお店を狙ってピンポイントで買いに行ったほうがいいのかも。そして今回もサロン・デュ・ショコラ名物(?)サダハル・アオキのマカロン入り今川焼きをしっかり食べてしまいました。何だかんだで最後は和の味がほっとします・・・。
1981年東京都生まれ。 学習院大学法学部法学科卒業 ウェストミンスター大学芸術学部ファッション学科修了 ジュネーブ大学文学部言語文化学科修了 大学卒業後、国産大手化粧品会社に入社。宣伝部にてテレビCM、雑誌広告の制作に携わる。 その後フランス系外資化粧品会社にプレス(広報)として転職。 2009年、スイスのジュネーブに移住。大学生活の傍ら蚤の市通いに熱中し、 2010年にアンティークを扱うネットショップをオープン。 2013年よりパリに拠点を移して活動し、2015年に日本帰国。

おすすめ

 

おすすめ

 

おすすめ